小樽で12ヶ月熟成させることで淡い琥珀色に色づいたシャルドネのグラッパ

グラッパ・モノヴィティーニョ・シャルドネ・バリック /2L

樽熟成
20,161(税込)
201ポイント還元
数量
商品コード:9192

商品説明

ノニーノ グラッパ・モノヴィティーニョ
シャルドネ・バリック 2L

<Grappa Monovitigno Lo Chardonnay In Barriques>

厳選されたシャルドネの搾り滓を蒸留し、バリック(小樽)で12ヶ月熟成させることにより、淡い琥珀色に色づいたシャルドネのグラッパです。
パンやバニラ、ペーストリー生地を思わせる洗練されたエレガントな香りで、口に含むとチョコレートやアーモンドのニュアンスが感じられます。バルーンタイプのグラスに1/4ほどそそぎ、飲む前に香りを広げるとより熟成されたアロマをお楽しみいただけます。フォアグラやダークチョコレートと合わせて。

【グラッパの革命児・ノニーノ社】 ーフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州ー
1897年創業のノニーノ社は、グラッパ界に二度も偉業とも言える革命を起こしています。
ひとつは、一種類のブドウ品種の搾りかすだけを使った”モノ・ヴィティーニョ”をイタリアで初めて作ったこと。それまでグラッパといえば、ワインの廃品という立ち位置にあったブドウの搾り滓を原料にした、大量生産が主流の安酒と考えられていました。ところが、このノニーノ社の革新的な商品によってグラッパは洗練された蒸留酒という現在に続くイメージが築かれました。
もうひとつは、アクアヴィーテを生み出したことです。アクアヴィーテは搾りかすになる前の、発酵を終えてまだ果皮や種が混ざった状態のブドウ果汁を蒸留したもの。当初は、ワインとして売れるのにもったいない!と理解されませんでしたが、現在ではイタリアの蒸留酒としてグラッパ同様に広く親しまれています。
ノニーノ社は、素材の風味を引き出した高品質なグラッパや蒸留酒を世界へ届けています。
 
生産者 ノニーノ
NONINO
産地 フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア
分類 グラッパ
内容量 2,000ml
アルコール度数 41%
ブドウ品種 シャルドネ
原産国 イタリア

<関連商品>
ノニーノ グラッパ・モノヴィティーニョ・シャルドネ・バリック/700ml
ノニーノ グラッパ・モノヴィティーニョ・シャルドネ・バリック/700ml