ラ・スピネッタの最高峰!人気のクリュ・シリーズより貴重なオールドヴィンテージが入荷
 

ガッリーナ・バルバレスコ 2005 /750ml

赤ワイン 樽熟成
33,407(税込)
334ポイント還元
数量
商品コード:7989

商品説明

Vigneto Gallina Barbaresco 2005

ガッリーナの畑

ネイヴェ村に位置するガッリーナの畑

2005年はエレガントなヴィンテージ。冬に雪は少なかったですが、春に十分な雨が降り、畑と植物に年間を通して水分を供給できました。夏は、日照は多く穏やかな気温が続き、秋の終盤に強い雨が降りましたが、雨の前に収穫を終えていたので被害はありませんでした。グリーン・ハーベスト(間引き)の規模も平年並み、収量も例年並みに抑えられました。

味わいは、スミレの芳香、ラズベリーのアロマ、乾燥させたタイムのニュアンス、コーヒー(モカ)や少しカシスを帯びたブルーベリーのフレーバーが重なり合っている、バランスの取れたワインです。
10月初旬~中旬に収穫し、温度管理可能な回転式発酵タンクで7~8日間アルコール発酵後、オーク樽でマロラクティック発酵します。その後ミディアムトーストのフレンチオークの新樽で20~22ヶ月熟成。ステンレスタンクで3ヶ月静置後、ボトリングし、約12ヶ月瓶内熟成を行います。ろ過清澄、フィルタリングは行わず、清澄剤も使用していません。

ジョルジョ・リヴェッティ セラー


1995年、ラ・スピネッタ社が最初に購入したバルバレスコのクリュがネイヴェ村のガッリーナでした。
海抜270mに位置する南向きの畑で、土壌は石灰質。“ガッリーナ”バルバレスコの特徴は、そのふくよかさです。凝縮した果実味があり、樽熟成を経ることでとてもエレガントな味わいが生まれます。

3種のバルバレスコは、すべてバリック(小樽)発酵、熟成。3つのクリュ(単一畑)の特徴をダイレクトに感じていただけます。
 

ガッリーナ・バルバレスコ

ネイヴェ村

標高:270m

面積:5ha

畑の向き:南

土壌:石灰質

平均樹齢:50~60年

収量:3~3.5トン / ha

年間生産量:約11,500本

ファースト・ヴィンテージ:1995年

醸造・熟成:温度管理可能なロータリー・ファーメンターで7~8日間アルコール発酵。その後、オーク樽でマロラクティック発酵。ライト~ミディアムトーストのフレンチオークのバリック(小樽)、トノーで18~22ヶ月熟成。ボトリングの約3ヶ月前にステンレスタンクへ移し、ボトリング後は12ヶ月以上瓶内熟成。濾過、清澄はしない。

特徴:凝縮した果実味とふくよかさ。樽熟成を経ることでとてもエレガントな味わいです。

スタルデリ・バルバレスコ

ネイヴェ村

標高:270m

面積:6.5ha

畑の向き:南

土壌:石灰質

平均樹齢:50~60年

収量:3~3.5トン / ha

年間生産量:約15,500本

ファースト・ヴィンテージ:1996年

醸造・熟成:温度管理可能なロータリー・ファーメンターで7~8日間アルコール発酵。その後、オーク樽でマロラクティック発酵。ライト~ミディアムトーストのフレンチオークのバリック(小樽)、トノーで16~22ヶ月熟成。ボトリングの約3ヶ月前にステンレスタンクへ移し、ボトリング後は12ヶ月以上瓶内熟成。濾過、清澄はしない。

特徴:ガッリーナのエレガントさに比べ、バローロを思わせるパワフルさ。力強い味わいが長く続きます。

ヴァレイラーノ・バルバレスコ

トレイーゾ村

標高:450m

面積:3ha

畑の向き:南

土壌:石灰質

平均樹齢:45~55年

収量:3~3.5トン / ha

年間生産量:約7,000本

ファースト・ヴィンテージ:1997年

醸造・熟成:温度管理可能なロータリー・ファーメンターで7~8日間アルコール発酵。その後、オーク樽でマロラクティック発酵。ライト~ミディアムトーストのフレンチオークのバリック(小樽)、トノーで16~21ヶ月熟成。ボトリングの約3ヶ月前にステンレスタンクへ移し、ボトリング後は12ヶ月以上瓶内熟成。濾過、清澄はしない。

特徴:エレガントでありながらガッリーナのようなふくよかさとは異なり、ミネラリティをしっかりと感じられます。



<LA SPINETTA>
1977年創業のラ・スピネッタ社の名声は、80年代後半にリリースしたモスカート・ダスティが世界中のレストランやワイン評論家から高い評価を得たことで広まりました。ジョルジョ・リヴェッティ氏を中心に、妥協を許さないワイン造りへの情熱が、バルベーラ、バルバレスコ、そしてバローロなどの素晴らしいワインを生み出しています。「私たちの土地、土地が造り出す物の価値に対して確固たる信念をもち、敬意を表し、私たちが栽培するのは、その土地の土着品種、その土地に根付いた品種のみである」という信念のもと、その土地を表現したワインをピエモンテとトスカーナで造り続けています。
 

リヴェッティ ファミリー 
ワイナリーについてもっと知りたい方はこちら!
モンテ物産公式ホームページ

 
生産者 ラ・スピネッタ
La Spinetta
産地 ピエモンテ
分類 赤ワイン
内容量 750ml
アルコール度数 14.5%
ブドウ品種 ネッビオーロ
格付 Barbaresco D.O.C.G.(D.O.P.)
ボディ フル
飲み口 辛口
天然コルク
おすすめ料理 グリルした赤身肉、ジビエ、熟成したチーズ
主な受賞歴 2005年 ワイン・スペクテーター (アメリカ) 94pt
2005年 ヴィーニ・ディタリア(ガンベロロッソ)/2ビッキエーリ(イタリア) 2009年版
2005年 ワイン・アドヴォケート(パーカーポイント)92pt
2005年 ビベンダ/4グラッポリ(イタリア) 2009年版
原産国 イタリア

ヴィンテージ違いの商品はこちら