おうちで楽しめる本格パスタレシピ

2022.9.20
本格パスタの写真

パスタといえば、ナポリタンやペペロンチーノ、ボロネーゼなどが定番ですが、「週末は家でゆっくり、おうちごはんを楽しみたい。」そんな日のランチは、普段より少しおしゃれなパスタをおうちで作ってみませんか?
使用するのは星付きレストランのシェフたちにも愛用されている、パスタやオリーブオイルなど。自宅でくつろぎながら、ワイン片手に美味しいパスタ。そんな贅沢な休日をお過ごしください。

スパゲットーニ ボンゴレ
ひよこ豆クリーム添え

スパゲットーニ ボンゴレ ひよこ豆クリーム添え 調理例写真

<材料> 2人分

スパゲットーニ … 160g
あさり(砂抜きをする)… 500g
にんにく(つぶす)… 1かけ
白ワイン … 40cc
EXVオリーブオイル … 40~50cc +30~40cc
ロレンツォNo.5 EXVオリーブオイル … 適量
胡椒… 適量
イタリアンパセリ … 適量
粗塩 … 15g
パスタ茹で汁 … 20~30cc

(ひよこ豆クリーム)
ひよこ豆(水煮してあるもの) … 100g
ひよこ豆煮汁 … 大さじ1
ロレンツォNo.5 EXVオリーブオイル … 大さじ2
塩 … ひとつまみ

スパゲットーニ ボンゴレ ひよこ豆クリーム添え 調理例写真

<作り方>

  1. ひよこ豆クリームの材料をすべてブレンダーにかけてペースト状にする。パスタ皿に大さじ1~2のクリームを添えておく。
  2. 沸騰した湯(2~3L)に粗塩を加えパスタを茹でる(11分)。
  3. オリーブオイルでにんにくを温めてからあさりを加える。白ワインを加え、アルコール分が飛んだら蓋をする。
  4. あさりが開いたら火を止めてあさりだけをボウルに取り出して、1/3は貝が付いたままに、2/3 は貝から身を外して別々のボウルに分けておく。
  5. あさりのスープが残っているフライパンに茹で上がったパスタを加えて1分ほど煮る。
  6. 更に剥き身のあさりを加えて、パスタの茹で汁とEXVオリーブオイル30~40ccを加えて強火にしてフライパンを前後に揺すりながらソースを乳化させる(約1分)。残りのあさりも加える。
  7. ひよこ豆クリームの上にパスタを盛り、胡椒をしイタリアンパセリを添えて、ロレンツォNo.5 EXVオリーブオイルをひとまわしかける。
スパゲットーニ ボンゴレ ひよこ豆クリーム添え 調理例写真

<ポイント>

  • パスタにあさりのスープをしっかりと吸わせましょう。
  • 乳化の時はフライパンを手早く揺すりましょう。
  • 乳化し難い時は少しオリーブオイルを足すと乳化しやすくなります。

ズッキーニのペーストと
ドライトマトのグルテンフリーパスタ

ズッキーニのペーストとドライトマトのグルテンフリーパスタ 調理例写真

<材料> 2人分

ラ・モリサーナ グルテンフリーパスタ 1.9mm … 120〜180g
ズッキーニ …1本(約200g)
水… 100c
A ペコリーノチーズ … 15g
A パルミジャーノレッジャーノチーズ … 10g
バルベーラ ロレンツォNo.5エキストラヴァージンオリーブオイル … 30cc・50cc
塩・胡椒
クチーナ・アンティーカ ドライトマト・オイル漬け … 40g
アーモンド … 10粒
バジル … 適量

粗塩(パスタ茹で用)… 20g

<下準備>

  1. パスタ用のお湯(2リットル)を沸かしておく。
  2. ドライトマトとアーモンドをざく切りにする。
ズッキーニのペーストとドライトマトのグルテンフリーパスタ 調理例写真

<作り方>

  1. ズッキーニを粗めのチーズグレータ(粗めの棒状)ですり下ろすか、2cmほどの千切りにする。30ccのオリーブオイルを鍋に入れてズッキーニがしんなりするまで炒める(目安1~2分)。
  2. ①に100ccの水(ひたひたに近い状態が良い)と、塩ふたつまみを加えて5分ほど煮る(弱〜中火)。冷ましておく。
  3. パスタ用のお湯に粗塩とパスタを加えて表示時間茹でる。
  4. ②とAと50ccのオリーブオイルと塩、胡椒をしてブレンダーにかけてペースト状にする。
  5. ④をボウルに入れてパスタの茹で汁お玉一杯分(約50cc)加えて伸ばす。茹で上がったパスタとオリーブオイルをひと回し(分量外)加えて、さっと和える。ペーストのゆるさはパスタの茹で汁で調整する。
  6. パスタを皿に盛り、ドライトマトとアーモンドを散らしてバジルを添え胡椒する。お好みでオリーブオイルを少し回しかける。
ズッキーニのペーストとドライトマトのグルテンフリーパスタ 調理例写真

<ポイント>

  • ズッキーニは全体がしんなりするまで炒めましょう。
  • ズッキーニを煮る時に水分が蒸発してしまったら、水を少し足しましょう。
  • パスタを和える時はトングなどで優しくさっと和えましょう。

※レシピや写真の転載・転用・転売は固く禁じます。

※掲載されている表記やパッケージは、お届け商品と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

今回ピックアップした商品

バルベーラ
“ロレンツォNo.5”エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
4,580円(税込)
商品コード : 11226
マンチーニ
マンチーニ スパゲットーニ
826円(税込)
商品コード : 36006
ラ・モリサーナ
ラ・モリサーナ グルテンフリー パスタ1.9mm(No.15)
645円(税込)
商品コード : 35005
著者近影
緒方 美智子
料理家 / テーブルスタイリスト /
イタリア料理教室 Via Frua 主催
Instagram @michiko_ogata_viafrua

照明コンサルタントとして働いた後、イタリア、ミラノに6年間滞在。
シェフ、ソムリエ、各地のマンマからイタリアの文化、食習慣、料理、ワインを学ぶ。

帰国後から料理教室「Via Frua」を始める。
毎年イタリアの生産地見学から郷土料理、旬の料理を学びスローフードから時短料理まで本場の味、食文化を幅広くレッスン。また、日常に寄り添い、洗練された彩りの美しいテーブルコーディネートも伝え、ハイブランドとのコラボレッスンなども行う。

現在、ELLE gourmet フードクリエーター部公認料理家はじめ、水産庁プロジェクト、企業、雑誌、webサイト等へのレシピやフード写真提供、大手百貨店やイベント等でのテーブルコーディネート、スタイリング、講師、コラム執筆など多岐に渡って活動。

この記事をシェアする