ドゥーカ・ディ・サラパルータ

DUCA DI SALAPARUTA/ドゥーカ・ディ・サラパルータ

ドゥーカ・ディ・サラパルータ社はサラパルータの公爵でもあったジュゼッペ・アッリアータによって1824 年に誕生。2001年にフローリオ社を統合したことにより、シチリア島初の巨大ワイングループが誕生しました。シチリアの昔からのワイン文化を継承し、土着品種ひとつひとつの特性を最大限に表現したワイン造りを行っています。